ナカノマタン

ナカノマタン

ナカノマタン

中ノ俣には、自然に寄り添い、人と人とが助け合いながら生きてきた「ナカノマタン」がいます。歴史的に持ち得た気質なのか、旅の者を受け入れる広い懐と「やろまいか!(やろうじゃないか)」の精神が訪れる人を惹きつけ、「ナカノマタン」ファンも増えています。

むら歩き

むら歩き

むら歩き

「ナカノマタン」に出会うには、「むら歩き」が一番のおすすめです。中ノ俣は端から端まで約1km。ぐるりと一周、1時間ほどで散策することができます。約40ヶ所にある案内看板からQRコードを読み取れば、より詳しい解説も見られます(日英表記)。
※暮らしの場ですので、プライバシーを尊重し礼儀をもって散策をお願いします。

角間(かくま)の棚田

角間の棚田

角間(かくま)の棚田

むらを見下ろす高台にある「角間の棚田」。ここでは自分の田んぼを持ち、むらびとを先生にお米作りを学ぶ学校「棚田学校」が開催されています。田んぼを育む水は、江戸時代に深山の渓谷から引かれた水路を利用しています。「人が飲める水」での米作りは山里だからできる貴重な体験です。全7回の通年参加のほか、一回だけの体験も可能です。

猫又

猫又

猫又

中ノ俣には天和3年(1683年)に現れた「妖魔猫又」の実話が伝えられています。猫又と猫又を退治した英雄「牛木吉十郎(うしき・きちじゅうろう)」は、むらびとの誇りそのもの。毎年5月の春祭りには猫又退治の様子が再現され、今もむらびとの心の中に生き続けています。
NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部では、「牛木吉十郎」の質実剛健さをたたえ、「猫又印の打刃物」としてカマやナタを開発しています。

アクティビティ

アクティビティ
アクティビティ
アクティビティ

アクティビティ

一棟貸しの宿 霧山荘から車で1分の「地球環境学校」にて、各種アクティビティが体験できます。季節に応じて、木工作り、草木染め、郷土料理、わら細工などがあります。
詳しくは地球環境学校までお電話にてお問合せください。

古民家きんざえもん

古民家きんざえもん
古民家きんざえもん

古民家きんざえもん

角間の棚田から5分、霧山荘からも5分のところにある、築200年の茅葺き古民家「きんざえもん」を休憩所としてご利用できます。
半日(およそ3時間)2,000円。
台所があり調理も可能です。冷蔵冷凍庫、炊飯器、レンジ、調理器具、食器類あり。食材はご用意ください。
また囲炉裏もあり、火おこし体験を楽しむことができます(別途炭代として500円程度いただきます)。

TOP