棚田学校「雪の棚田散策」 開催

2月24日、雲ひとつない晴天に恵まれ、棚田学校の最終回を開催しました。
地球環境学校から、この地域に伝わる山かんじきを履いて出発!
雪の積もった農道の上を歩きながら、森の中へ。
1時間ほど散策し、最後は、いつもの棚田「角間」の上部に出てきて、そこからお尻すべりを楽しみながら、棚田を下りました。
この雪の積もった角間の棚田は、かつては、中ノ俣の子どもたちのスキー場だったとか。私達大人も十分に楽しむことができました!
現在の積雪は1メートルほどで、例年の半分以下です。
雪解けの進んだ、畦にはふきのとうが芽を出し始めていました。
春が迫ってきます!
一覧へ

カテゴリー

アーカイブ

TOP